てきとうニュース解説ブログ
 
ニュース解説をてきとうに行うブログです
 



まさに「奇跡のような科学」の領域

 
日本の国際電気通信基礎技術研究所(ATR)がこのほど、脳波や脳の血流の動きで家電製品を遠隔操作できる技術を改良したと発表した。「スイッチを入れたい」と“念じる”だけで家電を操作できるというもので、これまでは使用者が操作をするために暗算などをして集中する必要があったが、改良によって通常の脳の状態で操作が可能になった。操作の成功率も以前の70~80%から84%まで上がったという。


「現実になったのか」「人類はついに…」と中国ネットにも期待感、日本で改良進む夢のような技術とは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000006-xinhua-cn href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000006-xinhua-cn" target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000006-xinhua-cn

…まさに「奇跡のような科学」の領域

 これで、人類はどうなっていくのかなぁ。
 ま、「文明災」的なことは、
 面白くないから言いたくないけどね。

ノーノーヘアースマートは評判の家庭用脱毛器

ハゲ親父の時事放談
曽我部南無平太の諸行無常ブログ



12月8日(月)07:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)